GoTo、観光庁が「キャンセル料不要」の周知求める

  • 2020年7月24日(金)

 観光庁は7月21日、旅行2団体と宿泊4団体に、Go To トラベルで7月10-17日予約した東京発着や東京都民の旅行について、キャンセル料を取らないよう周知を要請した。

 Go To トラベルは7月10日に開始が発表され、17日に東京除外が発表された。

 すでにキャンセル料を支払った場合は、旅行会社や宿泊施設など事業者に返金を求めることができる。返金により事業者に損失が生じた場合は、Go To トラベルの事業予算から補填する。

 また、今後のキャンセルの申し出については、事業者はキャンセル料は収受しない。事業者に対してはGo To トラベルの事業予算からキャンセル料相当額を還付する。

 還付の申請方法や時期については、今後、Go To トラベル事務局のウェブサイトなどで改めて案内するとしている。

 観光庁がキャンセル料の取り扱いについて会員へ周知を要請した6団体は次の通り。日本旅行業協会、全国旅行業協会、日本旅館協会、日本ホテル協会、全日本シティホテル連盟、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ランキング
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ